ハロプロについていろいろ語りたいっ!!!盆暮れ正月バレンタイン!

あれこれ語りたいけど文字数足りない~♪ということで始めたハロヲタブログ。

つんく作詞作曲のKis-My-Ft2「最後もやっぱり君」をハロヲタ目線で語る。

スポンサードリンク

 

映画「レインツリーの国」の主題歌でもあるKis-My-Ft2の「最後もやっぱり君」は、つんくさん作詞作曲で、聴いていて、ハロヲタつんくヲタなら「おっ」と思うと思ったので、ちょっと語りたいなと。

まず、つんくさんがこの曲のライナーノーツを書かれていましたが、「Kis-My-Ft2のメンバーの情熱と無邪気さと色っぽさがふんだんに盛り込まれた心温まる作品に仕上がって僕もとても嬉しく思っています。 」だそうで。

"メンバーの情熱と無邪気さと色っぽさ"というのが本当に分かるなぁと思いました。

まあ実はちょっとキスマイも好きでコンサートにも行ったりしてるのでね(小声)

つんくさんさすがだなと。

で、歌詞ね。

全体的に本当「つんく感」がすごい。

韻を踏んでたりね。

「理由は何もないよ 根拠はもっとないよ

ただただずっとずっと 一緒に過ごしたいだけ

それじゃダメなのかい」

とか

「地球もきっとそうだよ 人生もきっと同じ

誰かのものなんかじゃないさ

支配されずに しっかり生きてこう」

とかね。

ハロヲタつんくヲタならこの「つんく感」分かってくれると思う。

さすがに全部歌詞載せられないけど、本当に全体的に歌詞・曲の世界観がつんくさん過ぎてニヤッとできるはず。

1番も2番も衝突に「あるだろう」っていうセリフがあって、これもかなりヲタ的にはポイント高い。

曲も「あぁつんくだな」と思わせる感じのメロディだから納得するはず。

ちなみに編曲もハロプロお馴染みの大久保薫さん。

振付はKABAちゃん

振付師としてのKABAちゃん好きだから本当私得な組合せすぎる!

手話というのも私個人的にいろいろやってたりもするのでおっ!って思うし、本当に嬉しい。

なんていうか、つんくさんがハロプロ総合プロデューサー卒業して、今年はハロプロつんく曲少なくてなんか楽しくなかったけど、つんくさんに時間が増えてこうやって良いコラボを見ることができるのは、つんくヲタ的にはそれはそれでも良いのかなーなんて。

最後もやっぱりつんく。いぇい。

最後もやっぱり君(通常盤) - Kis-My-Ft2
最後もやっぱり君(通常盤) - Kis-My-Ft2

2015 CONCERT TOUR KIS-MY-WORLD(DVD2枚組)(通常盤) -
2015 CONCERT TOUR KIS-MY-WORLD(DVD2枚組)(通常盤) -